フードバンク・食べ物に困っている人を応援します。
食パン・インスタント麺・缶詰・お茶や野菜ジュース
を無償でお分けしています。本庄キリスト教会では
常に数日分の食糧を用意しています。

     
     
     

また様々な事情により経済的困難を抱えている方の
為に無償で受けた食品を無償でお分けしています。まずは遠慮しないで吉田孝牧師にお電話下さい。
電話0495‐22‐6753携帯090‐5766‐6004

変更のお知らせ

生活支援ネットワークの働きは2017年9月1日付けで「一般社団法人ライフネットいかっこ」に統合しました。ライフネットいかっこは、地域貢献を目的として2016年6月に設立した一般社団法人(代表理事吉田孝)です。困った時はお互い様の心で地域貢献したいと願っています。この働きは3つの部門に分かれています。@地域貢献 A生き方支援 Bホームサービスです。今まで同様変らぬご支援をお願い申し上げます。勿論フードバンクや災害復興支援にも取り組んでいきます。
また資金的なご支援をしてくださる方は下記の銀行口座までお願いします。
ゆうちょ銀行 一般社団法人ライフネットいかっこ 記号10350 番号67741901

最新情報 ご協力いただき深く感謝いたします。順次お分けしています。
○9月16日
支援者の方からキュウリ70本の提供を受けました。

○9月15日 
支援者の方からじゃがいも300個を提供していただきました。

○9月1日〜14日
(株)味輝さんから毎週約30セットおいしいパンの提供を受けています。また協力者の方からうどん、
ヤクルトラーメン、各種缶詰、パックご飯等沢山の食料を頂いています。

以下は旧生活支援ネットワーク情報です。
ご支援ください
フードバンクの働きに協力してくださる方は本庄キリスト教会ボランティアグループ・生活支援ネットワーク代表吉田孝までご連絡下さい。常に缶詰、乾麺(うどん、そば)果物、菓子等が不足していますので提供していただけると有り難いです。食品等は早めに小規模福祉施設やその家族、また支援が必要な15世帯に届けています。活動資金を寄付して下さる方は下記の口座又は直接牧師までお願いします。
ゆうちょ銀行 セイカツシエンネットワーク 10370 70654661

活動資金を寄付して下さった方には寄付金額の1割を目安に宮城県南三陸町の「かね久海産」の商品を
お送りします。是非あなたの善意を私たちにお貸しください。


最新情報
○7月〜8月にかけて株式会社味輝さんのパンを毎週1回定期的に提供受けています。いつも社員の方が通い箱に入れて用意してくださいますので感謝しております。またヤクルトラーメン200食を提供してくださる個人の方もおられます。ある若者は毎週缶詰やご飯のパックを届けて下さいます。皆様の愛が確実に広がっています。

○7月7日支援者がベルクの買い物券4千円分を提供下さいました。缶詰、ソーメン、めんつゆ、お 菓子  を購入し、早速必要な方に取りに来ていただきお渡ししました。感謝します。

○5月3日から連携団体ライフネットいかっこを経由してMIKI天然酵母パン(株式会社味輝)のパン を毎週 水曜日にいただいています。合計151セット、個数に換算すると400個以上になります。
 2つの団体と個人にお分けして大変喜ばれています。味輝さんに感謝します。

○5月30日支援者の方から2016年秋収穫の玄米30キロを頂きました。お米が一番助かります。

○5月19日支援者から缶詰20個、生活用品、レトルトカレー3食分を提供していただきました。

○5月16日支援者からトイレットペーパー、ティシュペーパー、お菓子を提供頂きました。

○私たちと提携している一般社団法人ライフネットいかっこを通して「おいしいパン屋さんのパン」を定期的に提供していただけるようになりました。希望者に順次お渡しします。

○5月4日〜5日
取れたての規格外キュウリ200本が届きました。必要な方に配りました。皆さん大変喜んで下さました。

○5月2日
支援者の方から玄米30キロを頂きました。早速精米し、小分けにして配る予定です。

○4月3日
支援者から食パン104枚、ジャム60個が届けられました。定期的な支援を感謝します。

○3月19日
支援者の方から高級ヤクルトラーメン100食いただきました。いつも心にかけて下さり感謝です。

○3月14日
支援者(吉田牧師の友人)からインスタント焼きそば、煎餅、お茶、トイレットペーパー、ティシュペーパーをまとめていただきました。毎月定期的に年金の中から購入してくださっています。感謝。

○3月10日
備蓄玄米20キロを精米して必要とする6家族の方にお渡しました。毎月1〜2回精米して定期的にお渡ししています。

○3月2日
寄付金から4千円分の食糧(インスタントラーメン、お菓子、カレーメシ、缶詰、野菜ジュース等)を調達し、教会訪問者用に備えました。

○2月17日
つゆのもと1000ミリ5本、乾麺うどん6セットいただき必要とする方に渡しました。


2月2日
スタッフ3名でフードバンク埼玉主催の講演会に参加しました。詳しくは牧師のページで書いています。

○2月1日
関係者の方から玄米30キロ寄付していただきました。2年続けての寄付です。感謝します。

○1月25日
長野の方が所用で本庄に来たついでにうどん、焼きのり、塩を届けてくださいました。
確実に支援者は広がっています。

○1月17日
支援者(吉田の友人)からカップヌードル40個、紙パンツ2袋の寄付がありました。

○1月16日
教会外の方からミカンや菓子、おかず、缶詰等が届けられました。

○12月31日
支援者から白米18キロ頂きました。年末の忙しい中を持参していただき感謝です。

○12月28日
支援者から食パン97枚ジャム36個いただきました。

○12月13日〜12月26日
支援者の方数名からミカン150個、食パン60枚、玄米60キロ、ネギ30キロ、各種菓子類、他多数の
寄付を頂きました。緊急用を除いてすべて配布しました。

○12月12日
支援者の方から甘くておいしいミカン300個を頂きました。
早速必要とする方に配りました。

 
あなたも是非この働きを応援してください。

ゆうちょ銀行
10370 70654661
セイカツシエンネットワーク

○2016年下半期の働きが始まりました。
画面上の米やラーメンその他多数は10月20日に福祉施設、独居老人宅、生活困窮家庭等10世帯にお配りしました。ホームページをご覧になっている皆様もご支援ください。

○11月2日〜11月20日
缶詰、カップ麺、ペットボトルお茶、カレーメシ、中華丼、親子丼、ふりかけ、煎餅、牛タンテールスープ、
トイレットペーパー、ティシュペーパー、多くの物を提供していただきました。

○10月28日
支援者が食パン50枚、各種ジャム36個を届けてくださいました。パンは冷凍保存してありますので
ホームレスの方が来られても数日分提供できます。

○10月27日
支援者が玄米(古米)60キロ、リンゴ20個を届けてくださいました。

2016年度上半期報告

関係者の愛の賜物により今年度上半期では食品、日用品合計128点が寄付されました。順次必要とする方にお渡ししています。主な品目は食パン、玄米、ラーメン、そば等です。
尚、頂いた寄付金で缶詰、カップ麺、お茶等を購入して必要としている方に配布しました。
ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

福音伝道教団本庄キリスト教会 本庄市五十子3−8−17 電話0495−22−6753

地域貢献事業・生活支援ネットワーク紹介

本庄キリスト教会では生活支援ネットワークの一環としてミニ・フードバンク活動もしています。
まだ小さな働きですが、私たちの活動を必要としている人が埼玉児玉郡市内に沢山います。

皆様の中で食べきれなくなった古い米(玄米)、賞味期限の近い乾麺、缶詰、規格外の野菜、
その他、なんでも食べられそうなものであれば構いません。無償で寄付して下さいますか。
それらを必要な人に定期的に届けています。
あなたのほんの少しの心遣いが低所得者、無年金者、生活困窮者、ホームレスの方に希望を
与えます。ぜひ応援してください。

※寄付をしてくださる方は直接代表吉田孝か生活支援ネットワークの銀行口座に振り込んで
下さるようお願いします。


ゆうちょ銀行10370 70654661セイカツシエンネットワーク

最新情報
9月20日
支援者から玄米60キロ、カップヌードル60個、食パン89枚、その他多数の食品が寄せられています。

○8月20日
支援者が新潟米コシヒカリ玄米(古米)30キログラムを届けて下さいました。9月に精米します。

○8月9日
信仰の友から(ケアハウス入居)カップラーメン40個いただきました。私が訪問するたびに大量の
日用品等も用意していて下さいます。只々感謝です。早速必要な人に分けます。

○7月
支援者からヤクルトラーメン100袋(カレーラーメン・醤油ラーメン)の提供を受けました。

○6月30日
支援者からインスタントカレー20食分いただきました。またジャガイモ等を大量にいただきました。

○6月25日
支援者の方から食パン40枚とジャムを頂きました。定期的な支援を感謝しています。

○6月20日
支援者から玄米90キロと白米10キロを頂きました。順次必要な人に分けています。

○6月4日
支援者から食パンとジャム40セット、お米10キログラム届きました。必要な人に配布しています。

     生活支援ネットワークを応援してくださる皆様へ

2016年度会員募集&寄付のお願い

いつも本庄キリスト教会、生活支援ネットワークの働きにご理解とご支援をいただき深く感謝申し上げます。この働きは人種、思想、信条、性別、社会的身分、又は門地に関係なく生活上の必要を抱えた人に対する支援する働きで、キリストにある「良い業と宣教」の一環であります。

2015年4月からスタートしたこの働きは関係各位の皆様のご理解により幅広い働きを進めてまいりました。傾聴・カウンセリングから始まりフードバンクやホームレス支援にまで至っております。今後日本に於いて格差が広がってきていますのでこの様な生活全般を支援する働きは必要性が増しています。

是非共続けてご支援いただきたく宜しくお願い申し上げます。また2016年度から新規会員としてご支援くださる方も募集していますので、この機会にぜひ会員になってこの活動を支えて下さいます様よろしくお願い申し上げます。

一口500円 何口でも可です。

新規会員2016年度〜  名前               

※寄付をしてくださる方は直接吉田孝又は生活支援ネットワークの銀行口座に振り込んで
下さるようお願いします。
ゆうちょ銀行 10370 70654661 
セイカツシエンネットワークです。

2016年5月15日

生活支援ネットワーク 代表 吉田孝 副代表 茂木喜代子・吉田あや子 監査 関根勝代



  2015年度年間活動報告 

2015年4月1日〜2016年3月31日

※この奉仕は本庄キリスト教会の働きの一環として行っています。関係各位の1年間の協力を
深く感謝しつつ活動を報告させていただきます。

○住所 〒367−0027 本庄市五十子3−8−17 電話0495−22−6753

代表 会計 吉田孝  

○寄付金受付窓口 会費及び寄付・支援献金は下記の口座にお願いします。ゆうちょ銀行
 口座番号 10370 70654661 
口座名称 セイカツシエンネットワーク

○会員22名 主に本庄キリスト教会関係者

○活動資金状況 

会費他収入44,489円  支出28,332円  現在残金高16,157円

 ※主な支出内容    社協法人会費3,000円 

生活困窮者昼食提供(太陽経由)5,000円

         東北へ支援品送料 6,020円

             精米費  1,200円

        はにぽんプラザ使用料1,320円

○主な支援事業実績

 1.カウンセリング関係 3名 

 2.成年後見相談 2名

 3.災害復興支援 

@関東東北豪雨水害と土砂災害による被災者宅支援

A石巻祈りの家と保育園クリスマスプレゼント贈呈

B災害地への支援物資と支援金の送金

C宮城県石巻市(1ヶ所)、南三陸町(2ヶ所)埼玉県特産品(ネギ、大和芋)送付

D南三陸町の事業所(3ヶ所)からの特産物購入を通して通年販売活動支援協力

 4.聖書による人格の回復 4名

 5.福祉関係全般(在日外国人への生活支援相談含む)多数

本庄市社会福祉協議会及び本庄市障害福祉課紹介・関係者3名(一部食料援助)

 6.ミニフードバンク活動 (食品・日用品支援等)

(2015年8月29日〜2016年3月31日)

 (食品)
うどん475g4個、そば275g5個、トマトジュース20缶、ツナ缶3個、焼きのり4条、もち米2キロ、青汁9箱、白米3キロ、レトルトカレー6袋、ソーメン・うどん12食分、白米2キロ、ソーメン22食分、半生ひもかわ240g、大和芋4キロ、玄米30キロ、玄米28キロ、キュウリ14本、白米10キロ、そば、うどん1箱、醤油3本、缶詰2個、牛タンスープ1箱、かつお節1箱、春雨1袋、うどん9人分、そば1食分、レトルトカレー1食、豚玉丼1箱、親子丼1箱、玄米10キロ、ゴボウテンそば5箱、キュウリ10本、玉ネギ10個、ぜんざい4人分、トマトジュース3缶、白米500g、豚キムチスープ8人分、玉子スープ3人分、4つの具材お味噌汁8人分、お茶ペットボトル4、玄米30キロ、白米5キロ、ヤクルトインスタントラーメン9食、ソーメン15食分、中華丼1箱、コーヒー1缶、小麦粉1袋、春雨1袋、スパゲッテイ1袋、玄米30キロ、ヤクルトカレーラーメン55食、ソーメン10食、醤油大2本、キュウリ3本、卵7個、リンゴ3個、うどん2袋、ネギ6本、インスタントコーヒー1缶、キャベツ1個、そばつゆ大2本、うどん450g、食品一式3日分(ホームレスの青年へ)、汁のもと1個、乾パン2個、カップ麺10個、みそ750g4個、リンゴ1個、大和芋1個、菓子多数、食パン6枚、缶ジュース2本、さんま缶詰15缶、ネギ・大和芋・白菜他15キロ、白米12キロ、深谷ネギ数百本、玄米30キロ、ヤクルトラーメン135食、ネギ数百本、大和芋4キロ、ネギ数百本、ポタージュスープ9袋、ようかん小5個、日本茶125パック、深谷ネギ100本ヤクルトカレーラーメン5個、ヤクルトトマトジュース30本、ふりかけ15袋、ぐみ2袋、

(日用品)
洗剤小2箱、石鹸21個、石鹸6個、石鹸9個、タオル1枚、ホッカイロ10個、バブ8個ポリデント96回分、洗剤1箱、温泉気分バブ16個、掛布団1枚、布団1式2セット、ティシュペーパー5箱、毛布2枚、シーツ1枚、固形石鹸36個、敷布団2枚、毛布1枚、掛布団1枚、シーツ2枚、ティシュペーパー5箱、トイレットペーパー8個、固形石鹸13個、薬用発泡入浴剤16パック、毛布・タオル・シーツ多数、固形石鹸8個、シャワーソープ2個、薬用発砲入浴剤4個、固形石鹸23個、掛布団・敷布団2枚

(古新聞、段ボール等の回収販売)売却して活動資金に充てています。

古新聞、段ボール、雑誌120キロ、古本100冊、古着100着

(配布先)

個人7世帯

被災地支援と福祉の店「太陽」

本庄市内の知的障害小規模福祉施設(1)と関係者

本庄市役所(障害福祉課、社会福祉課)、本庄市社会福祉協議会

○今後の課題

1、各種支援事業の充実 2、活動費の増額3、各種会員の増加、特に実務のできるスタッフ
4、支援物資、支援者の増加 5、将来の方向性明確化 6、事務処理の迅速化
7、広報活動の充実 
                                   以上

生活支援ネットワーク会則    2016年3月18日(04版)

第1条 名称

本会は生活支援ネットワークと称する。(以下本会と称する)

第2条 事務局

本会は事務局を本庄市五十子3丁目8番17本庄キリスト教会内に置く。

第3条 理念

キリストの愛に基づく地域貢献

「わたしがあなたがたを引いて行ったその町の繁栄を求め、そのために主に

祈れ。そこの繁栄は、あなたがたの繁栄になるのだから」聖書エレミヤ29章7節

第4条 事業目的

1、本庄キリスト教会員、準教会員、関係者に対し生活上の課題を支援する。

2、近隣居住者に対し生活上の課題を支援する。

3、社会福祉協議会、児玉郡市の福祉関係各課から依頼を受けて支援する。

4、その他、本会及び本庄キリスト教会の目的達成に必要な事業を行う。

第5条 会員、賛助会員及び入会

1、 正会員・・本会の目的、事業に賛同する本庄キリスト教会関係の支援者。

2、 賛助会員・・本会の目的、事業に賛同し献金、献品等で協力する支援者。

3、支援会員・・実務奉仕、祈り、その他の支援者(年会費無料)。

以上本会の目的、事業に賛同する者の入会を認める。

第6条 財源及び経費

1、本会の財源は正会員及び賛助会員の会費とする。

年会費1口500円(複数口数可)

経費は会費及び献金、利用料金、その他の収入をもってこれに充てる。

 2、利用料は全て財源、経費に充てる。

 3、企業又は各種団体等からの補助又は協賛金等は随時受け付ける。

第7条 報酬、献金

会計状況に応じ奉仕者及び奉仕グループに報酬を支払い、本庄キリスト教会及び関係者に献金する。

第8条 役員

本会に代表、副代表、会計(代表、副代表が兼務可とする)監査を置く。

第9条 役員任期

 2年とする。但し再任は妨げない。

第10条 会議

原則として月1回定例会を開催する。また必要が生じた時に随時開催する。

第11条 会則

 本会則に定める他、運営に関して必要な事項は会議によって定める。

附則

1、本会則は本会の成立の日から施行する。(設立年月日2015年4月1日)

2、本会の2015年度の役員は次の通りとする。

代 表  吉田孝

副代表  非公開

会 計  非公開

監 査  非公開

3、本会の設立当初の役員任期は本会則にかかわらず2015年4月1日から2017年3月31日までとする。

4、本会の事業計画及び活動予算は定例会で定めるものとする。

5、本会の設立当初の事業年度は2015年4月1日から2016年3月31日までとする。

  ※振込先 ゆうちょ銀行

  口座番号 10370 70654661 セイカツシエンネットワーク

 会員申込書兼領収書(控え)         会員申込書兼領収書         

年  月  日            年  月  日

住所                  住所

        様                   様

   会員                  会員

会費        円         会費        円

             領収しました

〒367−0027          〒367−0027

本庄市五十子3−8−17       本庄市五十子3−8−17

生活支援ネットワーク         生活支援ネットワーク

代表 吉田 孝            代表 吉田 孝

電話0495−22−6753      電話0495−22−6753

携帯090−5766−6004    携帯090−5766−6004


日常活動

暖かい昼食を無償で提供しています。
被災地支援と福祉の店「太陽」と連携して昼食を無償提供(日曜日・祭日はお休み)します。その日の食べ物にも困っている方は連絡ください。お店は本庄市銀座の「はにぽんプラザ」の向かいにあります。
日曜日は本庄キリスト教会で簡単な
昼食の用意があります。

本庄キリスト教会 電話0495−22−6753 牧師携帯090−5766−6004

あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。 新約聖書 マルコの福音書12章31節


わたしがあなたがたを引いて行ったその町の繁栄を求め、その為に主に祈れ。
そこの繁栄はあなた方の繁栄になるのだから。 旧約聖書 エレミヤ書29章7節


生活支援ネットワークとは
聖書のみ言葉に基づき、キリスト教会の原点に立ち、地域に根差し、地域の繁栄の為に生きる教会として何をなすべきかを模索していましたが、今まで吉田孝牧師がライフワークとして取り組んでいた諸分野と、かねてから願っていたフードバンクを一つにして本庄キリスト教会の働きと位置付け2015年4月から取り組み始めた働きです。
また自分達に出来る事は限られていますので多くの協力者と連携しながら進めています。

この働きの特徴は、教会員、教会関係者、地域の方に対して様々な生活上の課題を支援するものです。
また働きを進めるため会則を作成し正会員・賛助会員(年会費一口500円)、支援会員(年会費無料)を募集し、賛同者の会費で活動費をまかない教会会計から独立して運営している点です。

あなたもこの働きにご理解いただき是非会員になって下さいますか。

生活支援ネットワーク会員や協力者の皆様から様々なものが届けられています。

米
○4月9日
支援者から食パンとジャムを沢山いただきました。順次必要な人に配布しています。

○3月23日
ネットワーク会員から石鹸関係が大量に寄付されましたので備蓄しています。必要な方に配布する予定です。いつも協力くださり感謝です。

○3月21日
ネットワーク会員がシーツ、毛布、布団等を寄付して下さいましたので被災地支援と福祉の店「太陽」経由で生活困窮者の方に使っていただく予定です。

○3月20日
本庄教会の信者さんの家族の方が深谷ネギ100本近く寄付して下さいました。関係者に配布する予定です。

○3月5日
生活支援ネットワークの会員から食べ切れない程のネギと大和芋が届けられましたので、一部を宮城県石巻市にあるキリスト教会石巻祈りの家に送りました。関係者の皆様に本庄の特産物を食べていただけると感謝です。更にキリストにある交流が深まることを祈っています。

○3月2日
本庄市特産のネギと大和芋15キログラム届けられましたので、宮城県南三陸町戸倉地区波伝谷の農魚家レストラン「慶明丸」さんに送りました。店主の三浦さんが地域の方に配って下さいました。震災から5年ですが絆が深まる事を双方がうれしく思っています。これからも交流が深まる事を希望しています。

○3月2日
本日朝ヤクルト製ラーメン100食の寄付がありました。皆さんに食べていただけるのが楽しみです。特にカレーラーメンは好評です。また石鹸36個が届けられました。続けて協力してくださる方に感謝。
他にもヤクルト製ラーメン30食、缶詰15缶が届きました。定期的に必要とする方に届けていきます。

2月28日
教会員の家族の方から深谷ネギ数百本(多くて数えきれませんでした)と玄米30キログラムが届けられました。ネギは安価で販売したり、また経済が厳しい方々にお分けしました。玄米は早速精米、小分けにして個人、一施設、被災地支援と福祉の店太陽、本庄市社会福祉協議会に届けました。つきたてですのでおいしくいただけると思います。

2016年2月16日
大和芋、ネギ、テッシュペーパー、味噌の提供がありました。必要としている方にお米と一緒にお分け
しました。

○2016年2月11日
米20kgを精米、10セットに小分けし、必要としている方、社会福祉協議会や小規模施設にお分けする
事が出来ました。また味噌750グラム入り3個の提供がありましたのでお分けする事が出来ました。

2016年1月11日
石巻の教会に深谷ネギと大和芋を10キロ送る事が出来ました。ご近所の方にも配って下さったとの
 連絡を受けました。労を取って下さる阿部さんご夫妻に感謝。

2016年1月8日
10キロの玄米を精米しインスタントラーメンと一緒に3人、1施設に届ける事が出来ました。

2015年12月21日
ネットワーク会員から沢山の深谷ネギをいただきましたので少しおすそ分けしています。

2015年12月21日
○ネットワークの会員からうどん(乾麺)12食分が届きました。順次必要な方にお配りしています。

2015年12月17日
会員からカレーラーメン60袋を提供されています。順次必要な方にお配りしています。

2015年11月21日
今日ネットワーク会員から玄米30キログラムが届きました。備蓄が90キロになりましたので
 安定して提供する事が出来そうです。問い合わせは本庄キリスト教会吉田までお願いします。(感謝)

2015年11月12日
子供の貧困が社会問題化している日本に於いてフードバンク(食べ物の銀行)の必要性を
覚え働きを始めました。規模は小さいのですが、本庄キリスト教会の兄弟姉妹たちが無償提供してくださる米、乾麺(そば、うどん)、缶詰、野菜、その他食べきれない食品や日用品等を経済状況が厳しい方、小規模の福祉施設、又、本庄市社会福祉協議会から依頼があった場合にも届けています。


2015年11月12日 
生活支援ネットワークの働きを始めて8ヶ月になります。更に確かな働きを目指して会則を作り、
 本庄市の社会福祉協議会にもボランティア団体としての登録をしました。協力してくださる方を募集して
 います。関心のある方は本庄キリスト教会まで問い合わせください。 

2015年11月5日  
人生の課題を抱えている方は連絡ください。一緒に解決しましょう。
 またフードバンクの働きを是非ご支援ください。食べきれない食品や日用品(衣類を除く)が
 ありましたら寄付してくださいますか。あなたの善意は確実に必要としている方にお届けします。             
支援センターポスター